医療法人社団 札幌外科記念病院 市電電車事業所前,西4丁目駅,すすきの駅,札幌,中央区南 内科,消化器科,外科,小児外科,直腸・肛門科,整形外科,放射線科,理学療法科,麻酔科

お薬のご案内

薬局のお仕事

病院の薬局は、現在三名の薬剤師(非常勤一名)が勤務しております。

患者様に、医薬品が有効かつ安全に使用されるよう、医師・看護師・他の医療スタッフと連携をとり、日々努力しております。

患者さまが安心して薬物治療を受けられるようサポートしてまいりますので、お薬のことで、わからないこと、心配なこと、気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。

(薬局長 桑原)

 

お薬は、どこに、どのように保管していますか?

保管場所、保管方法によっては、いたんでしまいますヨ!

薬局からのアドバイス

保管場所

  • 直射日光・高温・多湿を避ける。(温度変化の少ない暗く涼しいところが良いです。ただし、出し入れしやすいところにしまいましょう)
  • 冷蔵庫保管指示のあるものは、指示を厳守する。(一部の坐薬や点眼薬、また未使用のインスリン等があります)
  • 子供の手の届かないところに保管する。

 

保管の方法

  • できれば缶に入れる。特に粉薬やドライシロップは乾燥剤も入れておくと良い。(光、湿度から薬を守ります)
  • 薬の入っている袋(薬袋)や説明書も、とっておく。(薬の飲み方や、注意事項が記載されています)
  • 薬が変質すると、外観、味、臭いが変わります。この場合は、使用は避けて下さい。(光に当たると変色しやすい薬、少しの湿度で吸湿してしまう薬も、またお知らせします)

お薬を安全に使用していただくため、お渡しした後のサポートも大切と考えています。わからないことがある場合は、いつでもお申し出いただけると私たちも安心です。