医療法人社団 札幌外科記念病院 市電電車事業所前,西4丁目駅,すすきの駅,札幌,中央区南 内科,消化器科,外科,小児外科,直腸・肛門科,整形外科,放射線科,理学療法科,麻酔科

栄養科のご案内

栄養科のご案内

患者さまにとって、入院の楽しみは『三度の食事』であるといわれています。

わたしたち栄養科は、食事を通して患者さまの入院生活を満足していただけるよう、病棟を訪問し、患者さまの病状や嗜好に合った、心のこもった食事作りを考えております。

手術後の患者さまには、食事の摂取方法について、当院ではマニュアルを作成し、退院後も患者さまが食事療法を続けていかれるようサポートをいたしております。

外来栄養指導

毎週火・木の午後2時より予約制です。

 

腸年齢を若く保つ食事

腸年齢の若さを握るカギは何といっても、毎日の食生活です。
腸内環境をととのえるのに欠かせない食物繊維、ビフィズス菌の増殖を助けるオリゴ糖などを意識して、積極的に食事にとりましょう。

【 野 菜 】
大切な食物繊維源。ビタミン、ミネラルもたっぷりです。

【 ゴ ボ ウ 】
野菜の中でもゴボウは食物繊維の宝庫です。 オリゴ糖も含んでいます。

【 豆・豆製品 】
便の量を増やす不活性食物繊維が豊富です。

【 イモ類 】
食物繊維だけでなく、ビタミンCやカリウムも豊富です。

【 乳製品 】
牛乳や乳製品に含まれる乳糖は、腸内のビフィズス菌の増殖を助けます。